肺がんの克服法

現在どんな取り組みがされているのか

看護師

肺がん治療というのは、手術や放射線治療、化学療法などが主となっています。 その中でも化学療法の進歩は目覚ましく、様々な種類の抗がん剤が開発されてきています。 というのも抗がん剤というのは強い薬ですので、どうしても副作用の心配は捨てきれません。 そこで近年では、そうした副作用の出にくい抗がん剤の研究が続けられているのです。 また、肺がんに効果をもたらす健康食品の開発も、同様に続けられています。 それによって様々な種類の健康食品が誕生してきているのです。 飲むことによって体力の回復を図る補助的なタイプのものや、免疫力を向上させるものなど。 中には肺がんそのものを、直接攻撃するタイプのものなども登場してきています。

これからどのように変わっていくのか

近年では肺がんの治療に、健康食品を取り入れる人も増えてきています。 がんのタイプや症状に合わせて、様々な種類の中から自分に合ったものを選べるようになっています。 そうしたものが今後は、もっと安心して利用できるようになっていくのではないでしょうか。 健康食品というのは、医薬品ではありません。 ですので利用する場合には、自己責任となっています。 そのため、利用を躊躇してしまう人も実は多いのです。 ですのでそうした不安を払拭するためにも、健康食品も免許制になっていっても不思議ではないような気がします。 「このタイプの肺がん治療には、この健康食品を」というように、専門的なアドバイスも受けられるようになれば、利用者は更に増えるような気がします。